子供たちの味方

ブルカン塾の第一目標は、当然「子供たちの成績アップ」です。

私たちが考える目標達成のための絶対条件は、ブルカン塾が子供たちにきちんと受け入れられることです。
つまり、子供たちにとって「信頼できる『第三者の大人』」になることです。
 
だからこそ、ブルカン塾は徹底した『子供たちの味方』になります。
子供たちがうれしい時には、心の底から共に喜び、苦しい時には、優しい手を差し伸べながらも頑張る気持ちを教える。
悲しい時には、共に涙しながらも、励まし、元気づけ、勇気を与えます。
道を誤ったなら、ただ叱るのではなく、何故いけないのか、どうすれば良かったのかを話し合います。
 
常に子供の目線になり子供の心を引き出し『第三者の大人』として子供を導きます。
根気よく、あきらめず、コツコツとまじめに勉強する。
そんな気持ちで子供と共に歩む青春の日々が、自然に子供たちとの信頼関係を築いてくれるのです。
ブルカン塾は徹底した『子供たちの味方』として、毎日、親身な心で教育に臨んでいます。